実は多い40代の初産!? 華原朋美さんら高齢妊娠・出産を経験した女性芸能人・有名人【男♂40代の不妊治療ブログ vol.8】

40代の妊活を実録リポートする連載第8回。不妊治療の権威として知られる「蔵本ウイメンズクリニック」の蔵本武志院長の講演を聞き、出産のタイムリミット(限界年齢)に改めて焦りを抱いた私たち夫婦。「でも芸能人が高齢出産したニュースをよく見るよね……」。妻の呟きだったのか、心の声だったのか、それとも同じ気持ちを抱いた同志の会話だったのかすら判断できない状態でしたが、「突きつけられた現実を否定してもらいたい」とその言葉にすがり、私はスマホを手に取りました。

スポンサーリンク

2019年に話題になった高齢出産〝平成の歌姫〟華原朋美さんは44歳で妊娠し45歳で初産

晩婚化に伴って、晩産化が加速して現代の日本。
芸能人や有名人が高齢出産したニュースも増えたように思います。
この記事を執筆している2019年夏に世間を驚かせたのは、90年代にミリオンヒットを飛ばし続けた〝平成の歌姫〟華原朋美さんの妊娠と出産でしょう。


華原朋美(1974年8月17日生まれ)

44歳の華原さんは、2019年5月、優しい表情でふっくらしたお腹をさする写真を公開して、妊娠6ヶ月であること、45歳になる8月に出産予定であることを発表
そして8月下旬、無事に男児を出産されました。
多くは語られていませんが、華原さんは自然妊娠だったようです。

華原さんの妊娠・出産は、妊活中のカップルにとっては希望そのもの

 次章では40代、50代に出産を経験した女性芸能人・有名人の情報をまとめました。
スポンサーリンク

40代で高齢出産を経験した女性芸能人・有名人

44歳で一人目、46歳で二人目を出産した加藤貴子さん


加藤貴子(1970年10月14日生まれ)
ドラマや映画、バラエティー、CMとマルチに活躍する女優の加藤貴子さんは、2013年10月に一般人の男性と結婚。
不妊治療や流産を乗り越えて2014年11月、44歳で第一子を出産されました。
そして、2017年8月、46歳10か月で帝王切開の手術を経て第二子を出産

加藤貴子さんの不妊治療のエピソードは有名で、自身が妊活から妊娠に至るまでに直面した問題、ストレスに対する解決法などをまとめた著書も出版されています。
加藤貴子さんご夫妻は「男性不妊」だったことを明かし、「妊娠」という目標に夫婦一緒に取り組むことの大切を強調されています。

タレントの兵藤ゆきさんは46才で第一子を出産

兵藤ゆき(1952年4月15日生まれ)
私が子供のころ、「ゆきねえ」というニックネームで大人気だった兵藤ゆきさん。
1996年にミュージシャンの文田博資さんと結婚し、1998年、46歳で第一子を出産されています。

ジャガー横田さんは不妊治療、流産を経て自然妊娠し45歳で出産

ジャガー横田(1961年7月25日生まれ)

タレントで女子プロレスラー全日本シングル王者のジャガー横田さんは2006年、45歳で第一子をなんと自然分娩で出産されています。

ジャガー横田さんは、42歳の時、6歳年下の医師・木下博勝さんと結婚しましたが、1年が経っても子宝に恵まれず不妊治療に挑みました。
クリニックを受診すると不妊の一因とみられる大きな子宮筋腫が発覚。
「年齢的に子どもを授かる確率は低いので無理に手術しなくても」と言われましたが、「出産の可能性はゼロではない」と筋腫を切除し、体外受精に臨んだそうです。
しかし、体外受精では願いが叶わず、随分と落ち込んだそうですが、次の治療に向けて、カラダを休めている間に自己流タイミング法(排卵のタイミングをしっかりと把握して排卵日前に〝夫婦生活〟に取り組むことを私はこう呼んでいます)を行ったところ、なんと妊娠!

1度目の体外受精がダメだったとき、私が「ごめんね」と言うと、主人は「なんで謝るの。夫婦の問題なんだから2人で乗り越えていこう」と言ってくれて感動しました。
実際、彼の頭のなかではちょっと無理かなと思っていたらしいんですが、私には後ろ向きなことはいっさい言わなかった。

週刊女性 2018年7月24日号より引用

夫婦は斯くありたいものです。

真宮寺さくら役などで知られる声優の横山智佐さんは44歳で第一子を出産


横山智佐(1969年12月20日生まれ)

「サクラ大戦」の真宮寺さくら役などで知られる声優の横山智佐さんも高齢出産を経験した一人。
私たち世代なら「NG騎士ラムネ&40」のヒロインのミルク役や、かつて週間少年ジャンプの巻末に掲載されていた「ジャンプ放送局」のちさタローといった方がピンとくるかもしれません。

そんな横山智佐さんは2009年11月、11歳年下のCHAKAさんと結婚。
2014年、44歳で初産されました

声優の金田朋子さんも流産を乗り越え44歳で出産


金田朋子(1973年5月29日生まれ)

声優の金田朋子さんは2013年に、俳優で10歳年下の森渉さんと結婚し、2016年に妊娠。
しかし、流産してしまったそうです。

金田朋子さんは、高齢出産に無知だったことを反省し、不妊治療について勉強。
苦難の乗り越えて、2017年に44歳で第一子を出産されました。

高齢出産については、森渉さんが次のようにも振り返えられています。

彼女と出会ってからすぐに結婚を意識したものの、子どもをつくるのは、僕が仕事でもう少し成果を上げてからと、彼女を待たせていたんです。朋ちゃんは僕より10歳年上なので、出会った時点で高齢出産の可能性はすでに高かったのに……

シンガーソングライターのBONNIE PINK(ボニー・ピンク)さんも44歳で高齢出産


BONNIE PINK(1973年4月16日生まれ)

シンガーソングライターのBONNIE PINKさんは、2015年4月に結婚。
2017年4月に第1子となる女児を出産したことを自身の公式サイトで発表されました。
BONNIE PINKさんも44歳での出産

女優の水野美紀さんも43歳の高齢出産


水野美紀(1974年6月28日生まれ)

個性派女優として評価を得ている水野美紀さんは2017年、43歳で第一子を出産

41歳の時、イラストレーター兼俳優・唐橋充さんと結婚。
スポーツ紙の取材に対して、当時(41歳の時)、子供を産むかどうかについては「あきらめていたんです、正直。もう年齢的に無理だと思っていたので」と語られています。

お笑いタレント・なるみさんは妊活の末に43歳で第1子を出産

なるみ(1972年7月8日生まれ)

女優の田中美佐子さんも43歳で出産


田中美佐子(1959年11月11日生まれ)

流産を乗り越え42歳で二人目を出産した女優の永作博美さん


永作博美(1970年10月14日生まれ)

レベッカのボーカル・NOKKO(ノッコ)さんは42歳で第一子を出産

NOKKO(1963年11月4日生まれ)

50代で高齢出産を経験した女性芸能人・有名人

40代で不妊治療を開始し53歳で超高齢出産したタレントの坂上みきさん

坂上みき(1959年2月15日生まれ)

高齢出産を経験した芸能人・有名人はリスクと向き合い不妊治療も積極的

40代での初産……調べれば、たくさんの名前があがります。
しかし、決して多くはありません。
実際問題として、赤ちゃんを授かることは、20〜30代のカップルであっても簡単ではありません。

一方で、高齢出産を経験した芸能人・有名人の多くはそのリスクとしっかりと向き合い、不妊治療の苦しさを乗り越えています。

突きつけられた現実から逃げ出してはいけない……。
それでもこの時の私には、肩を落とす妻の手を握ることしかできませんでした。

 

あなたにオススメの記事