「子供がほしいと願う」「子供ができないと悩む」すべての妊活夫婦へ

~はじめに~

このサイトは「赤ちゃんを授かりたい」と願い、妊活をはじめる、または、妊活をはじめたカップル、「赤ちゃんができない」と悩んでいるカップルに向けて「赤ちゃんを授かるカラダ」を作るための情報を紹介しています。

特にこのページでは「妊娠できないカップルが増加している理由」「妊活をはじめる準備」「妊活で具体的に取り組みたい6つのポイント」「妊活に有効な葉酸サプリメントの選び方」「妊娠成功率を高めることが期待できる方法」を分かりやすくまとめました。

  • 妊活を何から始めれば良いか分からない
  • 赤ちゃんを授かるカラダづくりをどのように進めて良いか悩んでいる
  • 自分にあった妊活サプリメントをどう選べば良いか分からない
  • 妊娠成功率を高める方法が知りたい

こんな風に考えているカップルは、ぜひ、参考にしてください。

私たちは「妊活」という先の見えないトンネルを歩くカップルと、同じ願い、同じ思い、同じ悩みを共有できれば……と、ちいさな田舎でちいさなコミュニティ「妊活フォーラム」を立ち上げました。有識者を招いた勉強会や意見交換会を重ねる中で、輪が少しずつ広がり、100組を超えるカップルがコミュニティを巣立っていきました。加速する人口減少により2018年3月をもってコミュニティは解散しましたが、コミュニティに集まった「経験」と「実体験」をもとにしたたくさんの情報を、今、必要としている妊活カップルに役立ててもらえるなら幸いです。

—— 妊活フォーラム主宰 

 

—— このページの目次です

「子供がほしい」「子供ができない」夫婦が妊活をはじめる前に知っておくべきこと

子供ができない夫婦が増加 6組に1組が不妊に悩んでいます

現在の日本では、女性も働いてキャリアをつくるのが当たり前になり、結婚や出産は後回しになりがちです。
2018年の統計データによると、女性の平均初婚年齢は29.4歳。30代で結婚する人は増え続けており、晩婚化に伴って、晩産化が加速していることがわかります。
女性は加齢とともに、妊娠しにくくなります。科学的には20代での出産が好ましいのは分かっていても、社会的には難しいです。

 女性の妊娠する力は20代前半がピーク。25歳を過ぎると徐々に下降し、35歳以降は急激に下がります。40歳以上の妊娠率はわずか5%です。
「赤ちゃんを授かりたい」と考えた時に、妊娠への道が険しくなっている人が増えているのです。
不妊に悩む日本人カップルは6組に1組と言われています。
晩婚化、晩産化が進むいま、ひと昔前のような単純な発想では、赤ちゃんを授かりにくくなっているのが、実情です。

不妊の三大原因 「卵子の老化」も妊娠率を下げ子供ができない理由に

「不妊」とは赤ちゃんを授かる努力を行い、一定期間が経過しても叶わない状態をいいます。
少し前までは「2年」とされていましたが、最近では「1年」、35歳以上の場合は「半年」が一つの目安です。
「卵管因子」「排卵因子」「男性因子」が不妊の三大原因だと言われています。

不妊の三大原因
  • 卵管が詰まっていたり癒着している
  • 排卵されない
  • 精子に問題がある
  • また、「卵子の老化」も妊娠率が下がる理由だと分かっています。

    妊娠するカラダをつくることから妊活はスタート

    日々の食事や生活習慣を見直し、女性本来が持つ、妊娠しやすいカラダに近づけていきましょう。
    加齢とともに減少していく卵子一つひとつの質を高めていくことも重要です。
    正しい妊活に取り組んでも、妊娠しない場合や不安がある場合は、早めに専門クリニックを受診しましょう。 30代後半~40代で妊活を始めるカップルは、高度生殖医療(ART)も視野に入れましょう。

    関連記事

    妊活をはじめる前にやっておくべきこと☆子供がほしいなら夫婦で取り組む

    「標準体重」を目指し、妊娠しやすいカラダにしましょう

    標準体重を目指しましょう。太りすぎはもちろん、痩せすぎも妊娠しずらくなる要因です。
    男性もBMI値が30以上だと、不妊の原因になることが分かっています。
    カップルで標準体重を目指しましょう。

    関連記事

    妊娠の妨げになる「タバコ」をやめましょう

    タバコは妊娠の妨げになるだけでなく、母体や胎児にも悪影響を及ぼすことが分かっています。
    男性も精巣の機能が低下します。
    受動喫煙を避ける注意も必要です。

    関連記事

    「基礎体温」をつけてカラダの状態を知りましょう

    基礎体温に振り回される必要はありませんが、まずは自分のカラダを知るきっかけをつくるという意味ではじめてみましょう。
    不妊治療でも基礎体温を見ながら進める場合が多いです。

    「風疹」は胎児に悪影響 抗体があるかを調べましょう

    風疹の抗体があるかを調べましょう。
    ワクチン接種後は約2ヶ月間、避妊する必要があるので、妊活をはじめることを決めたら、早めに内科を受診しましょう。

    虫歯や歯周病の治療を済ませておきましょう

    過度なストレスはホルモンバランスを崩し、不妊につながることがあります。
    多くの人にとって、歯の治療が大きなストレスになることでしょう。
    妊活中に歯の治療を受けることはもちろん可能ですが、できるなら避けたいです。

    関連記事

    「性病」の検査を必ず受けましょう

    性病の中には不妊症の危険につながるものがあります

    性病は必ずしも性行為によって感染するとは限りません。
    知らずしらずのうちに性病に感染していて妊娠ができなかったとカップルも多いです。

    妊活をはじめようと決心したら、カップルで性病の検査を必ず行いましょう。
    性病の検査は、妊活の準備の中で、見落としがちなポイントですから、次項で詳しく解説します。

    性病で子供ができないって本当? 妊活夫婦は早めに検査と治療を受けましょう

    不妊(子供ができない)原因の2割がクラミジア? 自覚がない性病も多いので検査が必要

    「妊活フォーラム」というコミュニティは数少ない入会条件の一つに、「性病の検査をカップルで受けること」を加えていましたが、30人に1人の割合でクラミジア感染症にかかっていました。
    女性の場合は自覚症状がないので、「思ってもいなかった」と話しました。

    日本で最も患者数が多いのはクラミジア感染症、2位が性器ヘルペスウイルス感染症、3位が淋菌です。

    クラミジア感染症は男性の場合、前立腺炎や精巣上体炎、女性の場合は卵管炎や腹膜炎を引き起こします。
    いずれも不妊の原因です。

     近年では「クラミジア感染症が不妊原因の全体の2割を占めている」と推測する研究者もいます。
    約160万人以上が感染し増加傾向にある米国では、肥満の増加も重なって、将来は3組に1組が自然妊娠できなくなるとも見られています。

    妊娠しにくくなる3つ性病

    クラミジア感染症

    不妊を誘発する性病の代表格はやはりクラミジア感染症です。
    自覚症状がないまま、膣内の炎症が、子宮頸管、宮子内膜、卵管、卵巣へ広がり、精子や卵子の通り道を塞いでしまいます。
    また、運よく妊娠できても、流産や死産のリスクが高いです。

    淋病(淋菌感染症)

    卵管狭窄による不妊を引き起こす可能性があります。

    性器カンジダ症

    膣内の酸性度が高くなり、精子が卵子のもとへたどり着きにくくなります。
    自覚症状がないので、卵管にまで炎症が進行していまっている場合もあります。

    妊娠後、胎児に影響がでる2つの性病

    梅毒

    患者数はここ10年で5倍に増えています。
    高い確率で胎児に感染します。
    死産や先天梅毒の危険を招く恐ろしい性病です。

    ヘルペス

    流産や早産の原因になることもあります。

    性病の検査で不安を取り除き、妊活をはじめましょう

    不妊や胎児に悪影響のある性病ですが、検査と治療に、いち早く取り組めば、大事に至らないことがほとんどです。
    不安なく妊活をはじめるためにも、まずは性病の検査をためらわずに受けることが大切です。
    性病の検査は一つの項目からでも受けることができますが、上記の5つ(クラミジア、淋病、カンジタ、梅毒、ヘルペス)は必須。
    必ずパートナーと一緒に受診しましょう。

    忙しい人、恥ずかしい夫婦は自宅でできる郵送の性病検査キットが便利

    性病の検査は、決して恥ずかしがるものではありませんが、「相談しにくい」「婦人科に行くことが億劫」「仕事が忙しくて診療時間内に受診できない」などと悩むカップルも多いでしょう。
    そういう場合は、郵送の性病検査キットを活用しましょう

    病院に行かなくても自宅で検査をすることができます。
    自分で検体を取って郵送するだけなのでとても簡単です。

    検査結果も2日前後で知ることができ、匿名、郵便局留めといった配慮があるのもうれしいポイント。
    検査所という国に認められた検査機関で行うので信頼性も高いです。
    万が一性病の陽性だった場合でも提携の病院を紹介してくれるのでとても便利です。

    性病検査キットを選ぶ3つのポイント

    インターネットで簡単に申し込むことができる性病検査キットですが、次のポイントに注目して選びましょう。

    • なるべく安価
    • 精度と信頼が高い
    • サポートが充実している

    下記の3社は、いずれも国の厳しい基準をクリアした登録衛生検査所が母体となって運営しています。
    数ある性病検査キットの中でも精度と実績の面でとても優れているので、どれを選んでも後悔はないでしょう

    価格帯も適正内です。

    価格、精度と信頼、サポートのバランスで順位付けしましたが、自分に合うキットを選んでみてください。

    精度と実績にすぐれた性病検査キット3社

    STDチェッカー
    サポートに優れていて初めてでも安心
    ・価格     ★★★☆☆
    ・精度と信頼  ★★★★★
    ・サポート   ★★★★★

    公式HPhttps://www.std-lab.jp/

    検体の採取に失敗した場合のサポートや、検査前の相談などサポートがとても優れていて安心できる検査キットです。最新設備と継続研究で精度の高い検査を提供。価格(税込)は3300~22275円(クラミジア検査キットは4950円)で、他の2社に比べて少し高いですが、ホームページからの登録方法が分かりやすいのも評価ポイント。口コミもたくさん掲載してあり参考になります。検査期間は最短1日です。
    GME医学検査研究所

    NHKも取り上げる有名どころ 業界最安値
    ・価格     ★★★★★
    ・精度と信頼  ★★★★☆
    ・サポート   ★★★★☆

    公式HPhttps://www.gme.co.jp/

    大手メディアがこぞって取り上げる有名どころ。商品数は業界最多で、すべての商品に「スタンダード」「ローコスト」の2種類のタイプを設けています。「ローコスト」はできる限り安く検査を利用したいという人向けに簡易な包装材の使用や、一部オプションを省くことで業界最安値を実現しています。価格(税込)は3130~22830円(クラミジア検査キットは4500円で、ローコストは3450円)です。送料無料もうれしいポイントです。検査期間は最短1日。
    さくら検査研究所

    17年の実績を持つ“老舗” 提携医療機関が多く安心
    ・価格     ★★★★☆
    ・精度と信頼  ★★★★☆
    ・サポート   ★★★★☆

    公式HPhttps://www.skr-labo.net/

    17年の実績を持つ衛生検査所です。価格(税込)は3860~30550円(クラミジア検査キットは3860円)。全国の提携医療機関数が多いので、安心して治療に進むことができます。血液を採取する際に使用するランセット器具に「ピンニックスライト」という痛みを感じにくい植物生まれの樹脂を採用するなど、老舗ならではの細やかな配慮も評価ポイントです。検査期間は最短1日。

    妊活で具体的に取り組みたい6つのポイント 子供がほしいなら夫婦で妊娠しやすいカラダを作りましょう

    排卵の前に夫婦生活を持つようにしましょう

    自然妊娠で赤ちゃんを授かるためには、〝夫婦生活〟を行うタイミングが重要です

    排卵日は月に1回、卵子の寿命はわずか24時間です。
    排卵のタイミングをしっかりと把握して排卵日前に夫婦生活に取り組みましょう。

     このサイトでは、不妊治療のタイミング法と区別するために、これを「自己流タイミング法」と呼んでいます。

    女性のカラダはデリケートなので、普段からカップルのコミュニケーションとして楽しむことも大切です。

    関連記事

    カラダを冷やさないようにしましょう

    「冷え」による血流の低下は、さまざまなトラブルを引き起こすことが分かっています。
    体内温度が1度下がると、免疫力は約30%も低下します。
    免疫力の低下は血液のスムーズな循環を妨げ、卵子の成長や月経リズムに悪影響をおよぼします。
    「冷えは万病のもと」といわれているように、冷え性が不妊症につながることがあります。

    質の高い睡眠をとりましょう

    不規則な睡眠や睡眠不足は自律神経の乱れにつながり、ホルモンバランスの不調を招きます。
    早寝早起を心がけましょう。

    ストレスを発散しましょう

    過度なストレスは、ホルモンバランスを崩し、不妊につながることがあります。
    女性を取り巻く環境はストレスを受ける要因であふれています。
    また、妊活そのものをストレスと感じることもあるでしょう。
    旅行や半身浴など意識的にリラックスできる時間を増やしましょう。

    関連記事

    適度な運動に取り組みましょう

    運動を行うことで、冷えによる血行不良や蓄積されたストレスを効果的に解消することができます。
    体調を整えて卵子の質を高めましょう。
    ウォーキングやヨガなど無理なく取り組めて、リラックス効果も得られる運動からはじめましょう。

    食生活の改善を図りましょう

    妊活の最も重要な柱が「食事」です。
    肥満や冷えの改善、睡眠などにも深く関わります。

    栄養バランスのとれた食生活を心がけ、女性本来が持つ、妊娠しやすいカラダを取り戻しましょう。

    また、赤ちゃんのカラダを作るのは、母になる女性の食事です。
    妊活中から良いものを摂るように心がけましょう。
    特に「葉酸」は、厚生労働省が積極的に摂ることを推奨している栄養素です。

     日本人女性は栄養素の摂取量が不足しがちで、中でも葉酸と鉄は、摂取量が推奨量の半分にも達していないという調査報告もあります。

    葉酸をはじめ妊活中は積極的に摂りたい栄養素

    葉酸

    ビタミンB群の一種。
    胎児の脳の細胞を作り、神経管閉鎖障害のリスクを低下させることがわかっています。
    妊活の初期から積極的に摂ることを厚生労働省が推奨しています。
    子宮内膜を厚くし、着床しやすいカラダをつくるとも言われています。

    亜鉛

    細胞の生成やカラダの発達に欠かせない成分です。
    「セックスホルモン」とも呼ばれ、不足すると性ホルモンの活性にも影響があります。

    酵素を運び、カラダに栄養を行き渡らせることをサポートしている赤血球の主要成分です。
    毎月の生理で大量に奪われ、不足しがちです。
    妊娠すると血液量が増え、需要が増えるので、しっかり摂りたい栄養素です。

    カルシウム

    胎児の骨や歯を成形します。
    母親の骨から摂られるので、しっかり摂っておくことが重要です。
    年齢とともに吸収率が下がるので、しっかりと貯蔵しましょう。
    自律神経の調整作用もあるので、イライラ解消のためにも不足しないようにしましょう。

    ビタミンE

    卵子の質を高めて排卵を促し、精子の状態を改善するなど、妊娠力アップに活躍します。
    細胞の老化を防ぎ、冷え性を改善します。

    ビタミンA

    優れた抗酸化力で免疫力を高めるほか、子宮内膜を整える作用もあります。
    ただし、動物性の過剰摂取は胎児に影響するので注意が必要です。

    関連記事

    妊活サプリメントを活用する際の注意ポイント

    栄養素は日々の食事の中からバランス良く摂ることが大前提ですが、一日に必要な「葉酸」や「鉄」を食べ物で摂取しようと思うと、かなり大変です。

    葉酸の必要量を食品から摂るには
  • ブロッコリー……約2個
  • アボカド……約3個
  • 枝豆……約95サヤ
  • 鉄の必要量を食品から摂るには
  • 納豆……17パック(1パック40g)
  • 食事だけで必要な栄養素全てを摂ることはとても難しいので、食事で補いきれない栄養素は、妊活サプリメントを活用して補充しましょう。

    葉酸は水溶性のビタミンで、緑黄色野菜や大豆、レバーなどに多く含まれますが、食品からの吸収率が50%程度だといわわれています。一方でサプリメントからの吸収率は85%。効率的に摂取する意味でもサプリメントを活用しましょう。厚生労働省も通常の食事から摂取するのに加えて、サプリメントから1日400μgを摂取するように勧めています。妊活サプリメントを摂取したほうが、妊娠率が高まるという研究もたくさん報告されています。

    しかし、妊活サプリメントの活用にはいくつかの注意が必要です。

    栄養素以外に砂糖などの甘味料が含まれていると、血糖値が過度に上昇し、カラダに悪影響を及ぼしかねません。肥満も血糖値の上昇も女性ホルモンのバランスの乱れや卵巣機能の低下を引き起こすリスクがあります。また、特定の栄養素を期待しても、含有量については明確でない場合があります。1つの栄養素だけではカラダへの吸収率が低いという点も見過ごしてはいけません。カルシウムの吸収にはマグネシウムやビタミンDが必要なように、栄養素は他の栄養素と一緒に摂る方が、効率よくカラダに取り込めます。
    サプリメントの過剰摂取により体調を崩す人も少なくありません。大切なのは、自分に「どの栄養素が、どれだけ足りていないか」を理解することです。これらは専門機関で調べることができますが、最近では、上記の性病検査と同様に、自宅で簡単に取り組めるキットもあります。

    パーソナル栄養検査キット VitaNote(ビタノート)
    世界初!栄養吸収量の測定を可能にしたサービス
    世界ではじめて栄養吸収量の測定を可能にしたサービスです。自宅で手軽に検査でき、妊活で必要な葉酸はもちろん、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、酸化ストレスの15項目が数値でわかります。過不足の数値をスマートフォンなどで確認できます。

    公式HPhttps://vitanote.jp/

     

    ポイントを正しく押さえれば、サプリメントは妊活の大きな手助けになります。食事で補いきれない栄養素はサプリメントを有効に活用して補充しましょう。
    カラダの改善が実感できるまでには3~6ヵ月が必要ですが、焦らずに取り組みましょう。

    妊活中は積極的に摂りたい「葉酸」☆失敗しない葉酸サプリメントの選び方


    葉酸は子宮内膜を厚くし、着床しやすいカラダをつくるとも言われています。血液の合成にも使われることも分かっていて、生理不順の改善にも効果があるとも言われています。葉酸は妊活に必要不可欠な栄養素です。また、妊活中だけでなく、妊娠中や出産後にも大切な役割を果たすことは先述の通りですが、妊活中なら女性は400μg、男性も240μgが必要な摂取量です。食品からの摂取だけでは、不足しがちになりやすいので、サプリメントを併用しましょう。
    それでは、失敗しない葉酸サプリメントの選び方を解説します。大切なポイントは次の3つです。

    安全性と吸収率の高い葉酸を配合したサプリメントを選ぶ

    サプリメントはオーガニックが良いといわれていますが、葉酸に限っては天然葉酸ではなく合成葉酸を選びましょう。葉酸にはポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型の2種類があります。後者が合成葉酸です。​ポリグルタミン酸型の吸収率は約50%、モノグルタミン酸型は約85%といわれています。合成葉酸にも食品由来のものがあるので、「野菜や酵母由来のモノグルタミン酸型」を選びましょう。

    葉酸以外の栄養素もバランス良く摂取できるサプリメントを選ぶ

    葉酸の吸収と代謝には「亜鉛」「ビタミンC」「ビタミンB6」「ビタミンB2」「ビタミンB12」などの栄養素が深く関わっています。サプリメントを選ぶ際には、成分表で含有栄養素の種類もしっかり確認しましょう。また、各栄養素の含有量をしっかりと説明しているサプリメントを選びましょう。

    毎日飲むものなので飲みやすいサプリメントを選ぶ

    葉酸サプリメントは、毎日飲み続けなくては効果がありません。続けるためには、飲みやすいと感じるサプリメントを選ぶことが大切です。小さな錠剤で、なるべく無味無臭に近いものが良いでしょう。

    実際に試した中から厳選した4つの葉酸サプリメント

    数ある葉酸サプリメントの中から、上記の3つのポイントを踏まえて、5種類のを厳選しました。
    赤ちゃんのために飲むからこそ、安全性と栄養成分を重視しています。
    さらに

    • 配合された葉酸の種類と量
    • 葉酸以外に摂取できる成分
    • 安全性
    • お試し価格

    のバランスで順位付けしましたが、どれを選んでも後悔はないと思います。自分たちに合ったサプリメントを選んでみてください。

    makana(マカナ)

    豊富な栄養成分を配合し“妊活”に特化
    ・葉酸の種類と量 ★★★★★
    ・葉酸以外の成分 ★★★★★
    ・安全性     ★★★★★
    ・お試し価格   ★★★★☆

    公式HPhttps://na-shop.jp/makana/fc/

    定期初回3,980円(40%OFF)、2回目以降5,980円(10%OFF)
    定期便は初回解約可能ですから、気軽にお試しできます。
    モノグルタミン酸型葉酸を400μg配合しており、葉酸の種類と配合量は文句ありません。また、葉酸以外の栄養成分の豊富さは、今回紹介するサプリメントの中でもダントツです。国内のGMP認定工場で製造し、赤ちゃんのことを考えて無添加にこだっています。放射線検査も行っており、安心して摂取することができます。男性にも効果が期待される国産マカも配合しており、カップルで摂取できるのもうれしいポイント。お得なカップル定期便もあります。不妊カウンセラーとの電話相談、食事・栄養指導のサービスも受けられます。
    BELTA(ベルタ)

    お試しはしにくいが、栄養成分と安全性は文句なし
    ・葉酸の種類と量 ★★★★★
    ・葉酸以外の成分 ★★★★★
    ・安全性     ★★★★★
    ・お試し価格   ★★★☆☆

    公式HPhttps://464981.com/

    初回定期1,980円(66%OFF)、2回目以降3,980円(33%OFF)
    定期便は6回の継続が条件になっており、気軽なお試しは難しいかもしれません。しかし、定期便は2回目以降も割引きがあり、産後まで長く飲み続ける人には最適。モノグルタミン酸型葉酸を400μg配合していて、葉酸の種類と配合量に文句がない上、その他の成分も含め、無添加で自然由来。放射能・残留農薬試験も行う徹底ぶりで、妊活中、妊娠中に安心して摂ることができます。安全面では数ある葉酸サプリメントの中でも随一です。

    mitete
    飲みやすい工夫と低価格がうれしい
    ・葉酸の種類と量 ★★★★★
    ・葉酸以外の成分 ★★★☆☆
    ・安全性     ★★★★★
    ・お試し価格   ★★★★★

    公式HPhttps://464981.com/

    単品注文1,944円
    の葉酸サプリメントに比べて、圧倒的に低価格ですが、モノグルタミン酸型葉酸を400μg配合、国内GMP認定工場で製造し、放射能検査も実施するなど、葉酸の種類や配合量、安全性に文句の付け所はありません。その他の栄養成分は価格相応で、少し物足りなさを感じます。定期便に抵抗があり、葉酸サプリメントを気軽にお試ししたい人には、最良の選択だと思います。
    Mere me(メルミー)

    優れたバランスとアフターフォロー
    ・葉酸の種類と量 ★★★★★
    ・葉酸以外の成分 ★★★☆☆
    ・安全性     ★★★★★
    ・お試し価格   ★★★★★

    公式HPhttps://na-shop.jp/mereme/lp/

    初回定期2,980円(55%OFF)、2回目以降3,980円(40%OFF)
    定期便は初回解約が可能なので、お試しがてら申し込むのも良いでしょう。モノグルタミン酸型葉酸を400μg配合しており、葉酸の種類と配合量は文句なしです。産婦人科医と管理栄養士がダブル監修した葉酸サプリメントで、妊娠後も継続して摂取できるよう、その他の栄養成分や無添加素材にもこだわっています。国内のGMP認定工場で製造し、放射能検査と残留農薬検査を実施。しっかりとしたアフターサポートも特質ポイントです。栄養、安全性、価格のバランスが取れたサプリメントです。

    妊活に必要な栄養素は不足しがち。サプリメントは妊活の大きな手助けになる

    妊活というと何から始めればよいか悩むところですが、まず最初に始めてもらいたいのが「カラダづくり」です。

    これまでのような考えでは妊娠が難しくなっている現代のカップルにとって、妊娠しやすいカラダを作ることは、とても重要です。

    カラダづくりの基本となるのは「食事」。しかし、日本人女性は栄養素の摂取量が不足しがちで、中でも妊活に必要不可欠な葉酸は、摂取量が推奨量の半分にも達していないと言われています。

    ポイントを正しく押さえれば、サプリメントは妊活の大きな手助けになります。

     食事で補いきれない栄養素はサプリメントを有効に活用して補充し、妊娠しやすいカラダを目指しましょう。

    カラダの改善が実感できるまでには3~6ヵ月が必要ですが、焦らずに取り組みましょう。

    子供ができないor子供がほしい夫婦必見☆妊娠成功率を高めることが期待できる2020年注目の方法

    ここまで説明した通り、妊娠成功率を高めるためには「自己流タイミング」「バランスのとれた食事やス妊活サプリメントの活用などで授かりやすいカラダを作ること」などが大切ですが、これらのテクニック以外にも近年では「ミトコンドリアサプリで卵子と精子の質を高めることが期待できる方法」や「妊娠したい夫婦のための潤滑ゼリー」が注目と人気を集めています。

    妊娠成功率を高めたい夫婦におすすめの「ミトコンドリアサプリ」

    ミトコンドリアは、細胞のためのエネルギーを作る、重要な〝装置〟です。
    最近では、妊娠力アップに深く関係していることがわかっています。

    実は、人間の臓器の中で、卵子が最も多くミトコンドリアを持っていると言われています。
    ミトコンドリアと卵子の質と大きく関係していて、ミトコンドリアの働きが弱まると、卵子の老化を引き起こすというのです。

    もちろん、精子もたくさんのミトコンドリアを持っています。
    受精には生命力の高い精子と卵子が求められます。

    「ミトコンドリアサプリ」には、精子と卵子のミトコンドリアにアプローチして老化を防ぎ、質を高めて妊娠成功率を高める効果が期待できる商品、卵子と精子のミトコンドリアにエネルギーを供給して活発な分裂・増加を促す商品などが販売されています。

    このページでは、精子と卵子のミトコンドリアにアプローチして老化を防ぎ、質を高めて妊娠成功率を高める効果が期待できるポイントにフォーカスしておすすめの商品を厳選しました。
    いずれもGMSを取得した国内の工場で製造しています。

    ベビウェル(BABYWEL)

    妊娠成功率が飛躍的に高まる!?
    独自の特許原料であるオリゴ乳酸(LAC)、オリーブ葉抽出物オレアビータの有機栽培2大妊活成分を配合。馬プラセンタ、マカ、葉酸も配合しており、「妊娠成功率が飛躍的に高まる」と口コミ評価が高いです。8ミリの粒でほぼ無臭とあり飲みやすいのもポイント。管理栄養士に質問できる特典付き。定期コースはいつでも解約ができ、12800円(税込)から。

    公式HPhttp://grain-shop.net

    ミトコリン(MITOCOLIN)
    美容外科、クリニックでも採用
    キルギス共和国の国家顧問・名誉領事で都内一流大学教授の中島博士の特許を基に商品化。不妊体質の改善、着床力アップ、卵細胞の機能停止予防、免疫力の向上、基礎代謝の向上などに効果が期待できると人気で常に品薄状態。4ヶ月契約継続の定期コースなら15000円(税込)から始められます。

    公式HPhttp://www.jbh-corp.com

    妊娠成功率を高めたい夫婦におすすめの人気潤滑ゼリー

    妊活をテーマにした雑誌やインターネットサイトで「妊活をサポートする潤滑ゼリー」を見かけることが増えたました。

    従来の潤滑ゼリーの痛み軽減効果に加えて、男性の精子を卵子へ届ける力を最大限高めてくれる効果があると言います。

    ここがすごい!
  • 最適な粘度・浸透圧にし、精子がより長い時間活動できる
  • 最高のイオン環境にし、精子をより活動的にする
  • 最適なpH(ペーハー)値にし、よりたくさんの精子を生き残らせる
  • より元気な精子をより多く、卵子へ届け、授かる確率を引き上げるというアプローチです。

    「潤滑ゼリーを使って妊娠した」という口コミもたくさん見かけます。

    おすすめの潤滑ゼリーを厳選しましたので、参考にしてください。
    いずれも日本製で内容量も多め。
    「自己流タイミング法」「タイミング法」と併用して使うことになるでしょうから、お財布にも優しいでしょう。
    割引や「おめでた返金」「おめでたキャッシュバック」といったキャンペーンも展開しています。

    エッグサポート
    内容量はたっぷり4.5ml
    抗菌完全密封の完全使い切りタイプなので衛生的。使用方法はとても簡単です。ゼリーはもちろん、製品の全てが日本製。産婦人科で処方されるゼリー量の1.5倍。1回あたり、およそ1300円程度。

    公式HPhttps://egg-support.jp

    グリーンサポート
    男の子が欲しいカップルにおすすめ
    Y精子(男の子になる精子)が子宮までたどり着く確率を上げた商品。Y精子はアルカリ性の環境で活発に動ける特徴に着目しています。使用方法はとても簡単。1回あたり、1480円。内容量は1.7mlとやや少なめ。

    公式HPhttps://green-jelly.jp

    まとめ

    このページでは

    を紹介しました。

    ポイント

    1. 肥満、喫煙など妊娠を遠ざける原因を改善し、性病検査も忘れずに受ける(第2章第3章
    2. 妊活サプリメントなども活用して授かりやすいカラダを作る(第4章第5章第6章
    3. 自己流タイミング法をはじめ、ミトコンドリアサプリや潤滑ゼリーを試し、妊娠成功率をあげる努力をする(第7章

    正しい妊活に取り組んでも、1年以上妊娠しない場合や不安がある場合は、早めに専門クリニックを受診して原因を明らかにしましょう。

    30代後半~40代で妊活を始めるカップルは、このページで紹介した妊娠しやすいカラダづくりや妊娠成功率を高める方法を実行するのに並行して、不妊治療への早めのステップアップを試みましょう。


    不妊治療は大きく一般不妊治療と高度生殖医療に分けられます。
    一般不妊治療にはタイミング法や人工授精、高度生殖医療には体外受精・胚移植や顕微授精があります。高度生殖医療も視野に入れましょう。

    紹介した性病検査キット一覧
    紹介した葉酸サプリメント一覧
    makana(マカナ)
    BELTA(ベルタ)
    mitete
    Mere me(メルミー)
    紹介したミトコンドリアサプリ一覧
    紹介した潤滑ゼリー一覧
    エッグサポート
    グリーンサポート