【妊活あるある】なぜ、仕事を辞める勇気がないのか|あなたの背中を押す2つのアドバイス

この数ヶ月、不妊治療で精神的に疲れてしまい仕事を辞めたくて仕方ありません。
しかし、合理的に考えれば、仕事を続けたほうが良いと分かっているから勇気が出ません。
これは乗り越えるべき試練なのでしょうか?

現在、不妊治療に取り組むカップルの6割は共働きと言われています。
また、不妊治療期間が3年以上になった人は高確率で退職しているというデータもあります。
妊活は険しい道……。
妊活のために仕事を辞めるべきかどうかという悩みは多くのカップルに共通します。
この記事では「仕事を辞める勇気がない」というあなたの背中を2つの視点から押します。
スポンサーリンク

なぜ、妊活で仕事を辞める勇気がないのか|4つの理由

なぜ、あなたは仕事を辞めたいと考えているのでしょうか?

  • 仕事を優先せざるを得ない状況が続き、妊活に集中できない
  • 本格的な不妊治療を始めるが、仕事と両立できるか不安
  • 仕事で周りに迷惑をかけているのが辛い
  • 不妊治療に対して職場の理解が得られず苦しい
  • 人生の優先順位が「妊活」になり、以前は感じられた仕事のやり甲斐が感じられなくなった

おそらく、さまざまな思いが、頭の中をぐるぐると回っていることでしょう。

もしかしたら、あなたが仕事を辞める勇気を持てない理由は、次のいずれかに当てはまるのではないでしょうか?

  1. 収入がなくなるのが不安で勇気が出ない
  2. 同僚に迷惑をかけてしまうのが嫌で勇気が出ない
  3. キャリアを失うのが嫌で勇気が出ない
  4. 仕事を辞めて治療に専念すると逃げ場がない気がして勇気が出ない

多くの場合、仕事を続けたほうが良いと分かっているから勇気が出ない……ということでしょう。
しかし、モヤモヤした気持ちで過ごし、不安とストレスを抱えたままでいることが、正しい姿なのでしょうか??

この問題は妊活を終えたあとも、出産、育児までずっと関わってきます。

③や④に心当たりがある人には、次の章で、あなたの背中を押すアドバイスを解説します。
①や②に心当たりがある人は、次の章をスキップして読んでください。こちらでもあなたの背中を押すアドバイスをします。

スポンサーリンク

仕事を辞める勇気が出ないならば、コツを押さえて妊活と両立させる

仕事も不妊治療も全力で欲張りましょう

現在の日本では、女性も働いてキャリアをつくるのが当たり前です。
あなたが、今の仕事にやり甲斐を感じているのであれば、仕事も不妊治療も全力で欲張るべきだと思います。
また、時には仕事が、辛い不妊治療の息抜きになることもあるでしょう。

不妊治療と仕事の両立は決して簡単ではありませんが、不妊治療の権威も両立を推奨しています。

国は現在、企業に対して、働きながら不妊治療を受ける社員への理解を求めています。
不妊治療休暇や助成金を導入する企業は増えています。

不妊治療と仕事を両立させる一番有効な方法は「職場に直接伝えること」です。

日本人の18人に1人が体外受精で生まれています。
これは上司に不妊治療経験者がたくさんおり、昔と違って理解を得られることが多くなっているということ。
また、働き方改革法案によって無下に断るわけにはいかない……という後ろ盾もあります。

不妊治療は3年を区切りにし適切なステップアップを

しかし、職場がサポートしてくれたとしても、治療が長引くと精神的・身体的負担が増大し、職場への気兼ねから退職をせざるを得ない状況になってしまいます。
現在、不妊治療期間が3年以上になった人は高確率で退職しているというデータもあります。

不妊治療と仕事を両立させるもう一つのコツは、治療を長期化させないために治療の適切なステップアップを踏むことです。仕事を抱えながらでも取り組みやすい「ランダムスタート(月経周期を気にすることなくいつでもはじめられる体外受精の方法)」なども活用しましょう。

最近では両立相談外来を開いているクリニックもあるので相談してみましょう。

妊活で仕事を辞める勇気がないなら、続けるリスクと天秤にかけよう

後悔のないように妊活に全力投球しましょう

人生の優先順位が「妊娠」になったあなたは、「仕事を辞めるメリット」と「続けた場合のリスク」を天秤にかけてみましょう。
同僚へ迷惑がかかると思うのであれば、同様に天秤にかけてみましょう。

妊活は努力が必ず報われる訳ではありませんが、仕事を辞めないことで不妊治療に集中することができず、赤ちゃんを授かれないのであれば、後悔しか残りません
あなたにとっても、夫婦にとってもたった一度の人生だということを忘れないでください。

「上司に言いだしづらい」というのであれば、退職代行を活用してみてはいかがでしょうか。
あなたの代わりに会社に退職の意思を伝えてくれるので、ストレスも気まずい思いもありません。
会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

収入が心配なら簡単な副業からはじめて不安を取り除く

また、辞める勇気を持てない理由が「収入がなくなること」であるのであれば、退職金や失業保険について調べてみましょう。
合わせて、不妊治療の助成金についても調べてみましょう。
意外になんとかなるな」と心が軽くなると思います。

今の職場を離れることで、不妊治療に取り組みやすい仕事へ転職したり、その気になれば、クラウドソーシングで特技生かして今以上に稼ぐことだってできます。
月5万程度を稼ぐことができる副業はたくさんありますから、夫婦で協力して取り組むことだってできます。

どうしても不安だというのであれば、まず副業を試してみてから、仕事を辞めるという方法もあります。

まとめ

「仕事を辞める勇気がない」と悩むのではなく、

  • 妊活と仕事の両立
  • 妊活に全力投球

というそれぞれの目標へ向けて、行動を起こしてみましょう。
一度きりの人生を後悔のないものにしましょう。

 

この記事を読んだ人はこんな記事にも注目しています
妊活の完全ロードマップ【基礎編】

妊活の完全ロードマップ【基礎編】をまとめました。

  • 妊活を何から始めれば良いか分からない
  • 授かるカラダづくりをどのように進めて良いか分からない
  • 「赤ちゃんができない」と悩んでいる
  • 高額な不妊治療費の工面に困っている

こんな風に考えているカップルは、ぜひ、参考にしてください。

あなたにオススメの記事