えっ!? 男性の肥満も不妊の原因!「運動で標準体重を目指せ」と医者に言われた【男♂42歳の妊活ブログ vol.6】

40代の妊活を実録リポートする連載第6回。肥満も男性不妊の原因だと知り、標準体重を目指してダイエットを始めました。

前回の日記(vol.5)はこちら↓

スポンサーリンク

「妊娠しやすいカラダづくりを目指す」と息巻いたが、一般健康診断の結果が「要精密検査」だった

妻の涙の告白で、私のすべてが変わりました。

空いた時間は、ほぼすべて「妊活」の情報収集にあてるようになりました。
人目が気になりましたが、会社の近くにある書店で女性誌も広げて読み漁りました。

そんなある日、一般健康診断の結果が届きました。

結果は、予想もしていなかった「要精密検査」

  • BMIが高値です。生活習慣の改善に努めましょう。
  • 腹囲が基準値を上回っています。生活習慣の改善に努めましょう。
  • 肝機能の異常を認めます。受診して下さい。
  • 太い文字でこのように書かれていました。

    「授かるためのカラダづくりを実践する」と息巻いていた私は、この結果に随分とショックを受けました。
    『スタートラインにすら立てていないではないか……』

    スポンサーリンク

    肥満は不妊の原因!男性は精子の量は少ない人が多い……ダイエットしますから脅さないで

    結果はショックでしたが、私ひとりのカラダではありません。
    妻のためにも、妊活を始める上でも精密検査を受けなくてはいけません。

    ちなみに妻は、「健康そのもの」とでも言わんばかりの結果でした。

    男性が「タイミング法」ばかりに捉われがちなのに対して、女性は「妊娠しやすいカラダづくり」を大切している……と言う記事が脳裏に浮かびました。

     

    さて、精密検査を受けるなんて初めてのことですから、80歳にして第一線で活躍する超一流の経済人からアドバイスをもらうことにしました。

    アドバイスは2つでした。

    「医者の8割は偽物だと思いなさい」
    「優れた病院ではなく、優れた医者を探しなさい」

    私が「どのようにして医者を探したら良いか分からない」と言うと、

    「医者に『自分なら誰に診てもらいますか』と言う質問をぶつけたら良いです。とは言え、いきなりは難しいでしょうから、まずは教授以上の医者に診てもらうことです」

    と、答えが返ってきました。

    私は早速、県内で一番大きな総合病院の教授が診察を行う日に予約を入れました。

     

    精密検査後、医者が口にした言葉は……「脂肪肝」。

    大きな病気でなく安心したのもつかの間、「肝硬変や肝臓がんに進行する」と言われ、血の気が引きました。
    さらに問診で「妊活をはじめた」と答えたこともあってか、「男性の肥満も妊娠を遠ざける。精子の量が減る。運動で減量に取り組むように」と脅されました。

    男性もBMI値が30以上だと、不妊の原因になるようです。

    インドの不妊治療施設で行われた調査によると、BMI値30以上の男性の精子の量は少ない傾向にあったといいます。
    運動率も悪く、着床しずらいことが不妊を招いていまうようです。

    私の現在のBMI値は「27.2」。

    「セーフでは?」と言う私に医者は「標準体重はBMI値が『22』前後」と厳しく言いました。

    私の妊活の第一歩はまさかの「ダイエット」効果的な運動や方法は何だろう??

    「効果的な運動は何ですが?」と尋ねる私に医者は「自転車かスクワット。ただし、自転車も不妊の原因を招くので注意を」と言いました。

    えっ!? 自転車もNG!?

    何を隠そう私の30代はロードバイクとともにありました。
    アマチュアレースにも積極的に参加していました。
    結婚後はイベント運営に携わる程度になりましたが(これが肥満の原因でしょう)、まさか、自転車が不妊の原因を招くものだったとは……。

    乗るほどに精子の量が減る☆自転車好きの妊活カップルは要注意

     

    スクワットは私のブログを掲載してもらっている「妊活フォーラム」の主宰のR女史もコーヒーと組み合わせて効果を高めることを提唱しているので、納得がいきました。

    体重10キロ減を目指す妊活前の簡単なダイエット☆おすすめは「運動×コーヒー(カフェイン)」の効果

    ちなみにR女子は10kgの減量に成功したとか……。
    コーヒーは大好物なので、私でも無理なく続けられそうです。

    とまあ、これまで色々と書いてきましたが、私の妊活の第一歩はダイエットになった訳です。

    美味しいコーヒーを飲んでスクワットに挑んだ効果

    ダイエットを1ヶ月続けた結果、体重は2.2kg、BMIは0.7ポイント減少しました。

    体重 87.2kg → 85.0kg
    BMI 27.2 → 26.5

    実践したのは

     特に時間は決めず、美味しいコーヒー1杯飲んで、スクワットに励む
    という本当に簡単なもの。

    妻に「足とお腹周りが細くなった」と言われ、モチベーションもアップ。
    ちなみに体脂肪率は体重以上のペースで減っている印象です。

    追記

    ダイエット2ヶ月目を終えた結果を追記します。

    体重 85.0kg → 83.6kg
    BMI 26.5 → 26.1

    体重は1.4kg、BMIは0.4ポイント減少しました。
    トータルでは体重3.6kg、BMI1.1ポイント減少です。

    妊活に必須の「葉酸」はダイエットでも忘れずに摂りたい栄養素☆サプリを活用しましょう

    妻の提案で飲み始めた葉酸サプリメントですが(妊活日記vol.5参照)、実は、葉酸はダイエットでも忘れずに摂りたい栄養素だと分かりました。

    代謝を上げて、より大きなダイエット効果が期待できるほか、ダイエット中に起こりやすい、頭痛、めまい、ストレスなどの軽減にも役立つようです。

    葉酸を食事だけで摂取するのは難しいので、サプリメントが便利です。

     

    日記の続き(vol.7)はこちら↓

    これまでの日記一覧はこちら↓
    おすすめの記事