不妊治療がつらいと感じているあなたへ|無理してポジティブならないで

妊活中ですが、なかなか赤ちゃんを授かることができません。
すごく、つらいです。
生理予定日前になると不安でしょうがなくなります。こんな気持ちではいけないと思っています。
ポジティブに楽しく妊活するには、どのようにしたら良いですか?

無理してポジティブになる必要はありません。不安を感じたときは、それを消そうとせず「今、不安に感じている自分がいる」と認めてしまいましょう。
また、赤ちゃんを授かれないことで、自分を責める必要もありません。あなたは頑張っているのだから、もっと、自分を褒めてあげましょう。
この記事では、妊活という状況をあなたなりに生き抜くヒントを紹介します。

なぜ、不妊治療がつらいのか?|あなたが抱える気持ちの正体


あなたが抱えている「つらい」という気持ちの正体は何でしょう?

あなたは「赤ちゃんはまだ?」という無神経な言葉に傷付き、自然に妊娠できた友人の報告に再び傷付き……赤ちゃんを授かれない自分を責めて苦しんでいるのではありませんか?

あなたは頑張っています!

不妊治療は

  • 激痛をともなう治療
  • 結果が出ない苦しさ
  • 先が見えない不安
  • 高額な不妊治療費を払い続ける不安
  • 仕事との両立

など、つらいことがたくさんありますが、それと同じぐらい、いやそれ以上に、

  • 赤ちゃんが授かれない限り、頑張っているあなたを認めてもらえない

ということがつらいのです。

スポンサーリンク

不妊治療がつらいと思ったら「頑張っているあなた」を誉める


あなたが、つらい気持ちを抱えているのは、当たり前のことです。
まずは、「頑張っているあなた」のことをあなた自身がしっかりと認めてあげましょう。

あなたは頑張っているんです。

こんなにも頑張っているのに、無理にポジティブになろうとしたり、「頑張りが足りない」と自分を責めてしまっては、もっと苦しむことになります。

あなたはすごく頑張っているんです。
だからこそ、あなたが、あなたを誉めてあげましょう。
これは、あなたにしかできないことです。

また、妊活は人生の通過点にすぎないことを忘れないでください。
多く人が勘違いをしていますが、赤ちゃんを授かることはゴールではありません。

スポンサーリンク

不妊治療がつらいと思った時こそ成長のチャンス

成長する女性
あなたの頑張りは、結果が出ることもあれば、出ないこともあります。
不妊治療が100%うまくいくものであるならば、あなたが不安になることもなく、つらい気持ちを抱えることも少ないかもしれません。しかし、不妊治療はそんな魔法ではなく、成功確率はびっくりするほどに低いです。

では、あなたの頑張りは無意味なのでしょうか?
そんな訳は、ありません。
この頑張りは、あなたの心を大きく成長させます。
「思い通りにいかない」というつらい気持ちを大切にしながら妊活に取り組みましょう。
この経験は子育てをはじめ、今後の人生に必ず活きます。
なによりも、妊活カップルの頑張りを誉めてあげられる人に成長できるはずです。

とはいえ、無理をしてまでポジティブになる必要はありません。
つらいのは当たり前だと認め、ありのままのあなたであれば良いです。

まとめ:不妊治療中の心の在り方|「つらいあなた」「不安なあなた」を認めよう

「マインドフルネス」という言葉を聞いたことがあると思います。
マインドフルネスは、「ありのままを受け入れる心」を育むことで、妊活ではとても大切なことです。

妊活中に「赤ちゃんを授かることができないかもしれない」というネガティブな気持ちが生まれることは自然なことです。
このネガティブな気持ちを押さえつけることは不可能です。

頑張っているあなたを認め、ネガティブな気持ちを抱えているあなたを当たり前のことと認めましょう。

「気にしないようにしよう」と無理にポジティブになる必要はありません。
「つらいと思っている自分がいる」と、ただありのままに受け止めれば良いです。

おまけ:マインドフルネスを鍛える「感謝の日記」|不妊治療がつらいと感じているなら注目を

次の記事では、不妊治療中の、心とカラダのストレスが少しでも軽減できればと、マインドフルネスを鍛えるヒントを紹介しています。
タバコがやめられない人へ向けて書いたものですが、記事の中で取り上げている「感謝の日記」は、今のあなたにもきっと役立つはずです。

おまけ2:不妊治療がつらいのに、無理してポジティブ……ストレス溜めてませんか?

「ありのままを受け入れる心」を手に入れるにはある程度の練習が必要です。
どうしても無理してポジティブに振る舞おうとしてしまうあなたは、次の記事にも注目してください。
頑張っている時に限って、ストレスに気付きにくいものです。ストレスの限界を知って「最悪の事態」を回避しましょう。

おまけ3:不妊治療でつらい「マウンティング女子」の対処法

あなたは、自然に妊娠できた友人の報告に傷付いているのではありませんか?
女性同士のマウンティングの取り合いは、ただでさえ耐え難いものなのに、妊活中であれば傷付けられることも多くなります。

マウンティングなど関係ないというのであれば別ですが、あなたが嫌な思いとしたり、傷つくのであれば、「その場にいく必要はない」という選択肢があることを忘れないでください。

おまけ4:不妊治療がつらいなら「お花のある生活」をはじめてみよう「


部屋にお花を飾ってみましょう。
「お花を飾ると元気なる」という話を耳にすると思います。なんと、お花の癒し効果は科学的に実証されています。

 

この記事を読んだ人はこんな記事にも注目しています
あなたにオススメの記事