妊活、不妊治療の味方「布ナプキン」の効果☆おすすめできる理屈抜きの心地よさ

ひどい生理不順と生理痛に加え、PMS(月経前症候群)に悩み続けています。
結婚が決まり、妊娠・出産を意識するようになりましたが、「自分は妊娠しにくいカラダなのでは」「PMSの影響でパートナーと不仲になるのでは」と不安です。

月経不順やPMS症状の改善は、赤ちゃんにとって居心地の良い子宮環境を用意し、女性ホルモンのバランスを整えて排卵をうながすためにも重要なことです。
不妊治療の際も体調を整えることで、妊娠に至るケースが多く見られます。
心とカラダ、何より子宮を大切にするツールの一つとして「布ナプキン」に少しずつ支持が集まっています。
この記事では、まだまだ馴染みの薄い布ナプキンについて解説します。
スポンサーリンク

布ナプキンは妊娠したい人をはじめ、いろいろな人にメリットや体質改善効果がある?

女性の社会進出が進んだ現代、不規則な生活、慢性的な睡眠不足、過度のストレスなど、女性を取り巻く環境は、子宮の働きを妨げる要因が溢れています。
ストレスや不調に拍車を掛けているのがスマートフォンなどのデジタル機器への依存だと指摘する専門家もいます。

不妊に悩む女性の数は、ここ10年でおよそ5倍に増えました。
子宮が〝退化〟しているのかもしれません。
女性の心とカラダを支える子宮や卵巣の機能、女性が本来、持っているはずの月経リズムをしっかりと取り戻しましょう。

布ナプキンは、天然素材の布でできていて、繰り返し洗って使います。
次のような人にメリットがあったり、体質改善効果が期待できるといわれています。

  • 妊娠したいと考えている。
  • 生理痛がひどくなりがちだ。
  • 妊娠中でおりものが多い。
  • 出産の前後や閉経後の尿漏れが気になる。
  • 月経周期が乱れやすい。
  • ムレ・かぶれが悩みだ。
  • 生理の匂いが気になる。
  • 経血の量が多い。
  • PMSの症状がある。
スポンサーリンク

妊活に百害あって一利なし「冷え」 布ナプキンは冷え性を改善?

「冷え」による血流の低下は、さまざまなトラブルを引き起こすことが分かっています。
体内温度が1度下がると、免疫力はなんと約30%も低下します。
免疫力の低下は血液のスムーズな循環を妨げ、卵子の成長や月経リズムに悪影響をおよぼします。
卵子の成長や月経リズムへの悪影響は、さまざまな心とカラダの不調を招いてしまいます。

妊活中の女性にとって冷えの解消は一つの目標です。
女性が冷えやすいのは筋肉量が男性に比べて少ないからですが、特に免疫力が低下している生理中は、普段以上にカラダを冷やさない心掛けが必要です。
現代女性の多くが使っている「紙ナプキン」は、実際に紙で出来ている訳ではなく、ポリエチレンや高分子吸収体などケミカル素材で出来ています。
この高分子吸収体がカラダを冷やすのだと言われています。

私は科学的な根拠やデータを持ち合わせていませんから、この真意は残念ながら説明できません。
ただ、私を含めた多くの女性が、布ナプキンを肌に当てた時の温かさと心地良さを実感しています。

布ナプキンで「生理痛」や妊活の天敵「酸化ストレス」とサヨナラ

「生理痛の原因は」と訊ねられると、「人それぞれ」という答えになります。
ただ、子宮を収縮させて排出を促す「プロスタグランジン」という物質が多すぎると、子宮の収縮が強まり、痛みを引き起こす一つの要因になります。
生理痛がひどい女性は、この物質が他の人より多く、冷えによって血流が低下することで骨盤内に滞って、さらに痛みが増しているのです。

布ナプキンの温かさと、心地良さは、これまでの多くのストレスを解消してくれるはずです。
生理痛や不快感が和らげば、妊活の天敵である酸化ストレスの軽減につながることでしょう。

また、布ナプキンの利点の一つが通気性の良さです。

紙ナプキンのように、肌にベタッとまとわりつく感じはなく、とても快適です。
こまめに取り替えれば、蒸れもありません。

女性と妊活の味方「布ナプキン」は肌に優しくかぶれにくいのでおすすめ

皮脂が少ないデリケートゾーンは、吸収力が高すぎる紙ナプキンだと、かぶれてしまう人が多いようです。
肌に優しい布ナプキンなら、肌が弱い人でも安心して使えます。

妊活に活用したいけど、まだまだマイナーな布ナプキン 楽天やAmazonでも売ってる?

さて、布ナプキンの購入方法ですが、最近は、大手インターネット通販で購入できます。
しかし、可能なら、専門店を訪ねたり、専門店のサイトで購入すると良いでしょう。

価格は1枚1500円程度。
毎日洗濯できる環境であれば、10枚もあればじゅうぶんです。
初期投資が大きいように感じますが、長い目で見れば、紙ナプキンより断然、コストパフォーマンスが高いです。

次に紹介する2社は、口コミ評価も高く、トライアルセット(お試しセット)を展開しています。
まずは、自宅にいる時にだけ、布ナプキンを試してみて、自分に合っているようなら本格的に購入するのが良いでしょう。

LINTEN

モレにくい布ナプキン
オーガニックリネンを使用した稀少な布ナプキンも展開。LINTENの布ナプキンは、「紙ナプキンと同じ安心感」をうたっています。薄いのにモレにくいので、個人的に◎です。
公式HPhttp://www.inner-direction.jp/lp/linten/
nunona
30、40代に人気の布ナプキン
世界基準GOTS認定のオーガニックコットンを使用。『おためし3日間セット』は、5枚中2枚が未開封で残っている状態で、商品発送後30日以内ならば全額返金。一歩が踏み出せない人に◎です。
公式HPhttps://nunona.jp/

まとめ

健康な子宮で赤ちゃんを迎えるにはカラダの基盤を作ることが大切です。
生理の不順にしっかりと向き合いましょう。

 今回は月経不順やPMS症状の改善の一助になればと、布ナプキンを紹介しました。
しかし、効果に確かな裏付けはありませんし、妊娠を望むすべての人に必ずしも効果があるとは言えません。
否定的な意見を持っている人もいることでしょう。

ただし、布ナプキンに多く女性の支持が集まっているのは、やはり「心地よいから」に違いありません。
理屈ではなく、心とカラダは快適なものを求めているのだと思います。

快適さがもたらす感情は、オキシトシン(愛情ホルモン)を分泌させます。
妊活中の女性にぴったりのアイテムです。

布ナプキンを初めて使う人がハードルだと感じるポイントは、洗うことだと思います。
また、漏れを心配する女性も多いです。
しかし、コツさえつかめば、無理なく続けることができますし、布ナプキンには嫌な臭いもありません。

妊活、不妊治療を「出口の見えないトンネル」と例える人が大勢います。
布ナプキンがそんな女性の心とカラダを優しく温め、支えてくれることを願っています。



あなたにオススメの記事