妊活中の育毛は「ニラ」を食べる!  AGA(薄毛)治療薬の成分「フィナステリド 」も男性不妊の原因

夫が薄くなり始めた後頭部を気にしています。
昨夜、「AGAの治療薬を試してみたい」と告げられました。
しかし、私たち夫婦は、妊活に取り組んでいます。
インターネットで検索すると、AGAの治療薬が男性不妊を招くという情報が溢れていて心配です。

AGAの治療薬には「フィナステリド」という成分を含んだものがあります。
フィナステリドの成分には、男性ホルモンの作用を抑える働きがあるため、精液の状態悪化や勃起不全を引き起こすことがあります。
AGAの治療が男性不妊の原因のように言われている理由です。
とは言え、AGA治療はさまざま。
クリニックを受診し、妊活のことを伝えた上で治療法を提案してもらいましょう。
AGAの対策には、食生活の改善を図ることも大切です。
この記事では、AGAと妊活、改善効果が期待できる食材の「ニラ」について解説します。
スポンサーリンク

AGAの治療薬「プロペシア」「フィナロイド」をはじめ、妊活中のその行為が男性不妊の原因に?

WHO(世界保健機関)によると、不妊原因が男性のみにある場合が24%、男女ともにある場合も24%。
2つを合わせると48%で、不妊の原因は男性にも半分あることが分かると思います。

男性不妊患者の40%に見られるのが精子の数が少ない、あるいは精子の運動率が悪いといった「造精機能障害」です。
日々の生活で無意識に行っている行動や生活習慣がこの障害の原因になることがあります。

NG行為
  • 喫煙
  • 膝の上でのパソコン操作
  • 過度の自転車運動
  • 長湯
  • 密着性の高いアンダーウェアの着用
  • 妊活中の男性は「AGAの治療薬」にも注意が必要です。

    「AGA治療薬」と聞いて、思い浮かぶのが服用タイプのAGA治療薬として世界で初めて認可された「プロペシア」ではないでしょうか?
    主成分は冒頭から登場している「フィナステリド」。
    男性ホルモンの作用を抑えて、薄毛を克服する……ということです。

    プロペシアの登場から20年以上が経過して特許が切れた現在は、「フィナロイド」などさまざまなジェネリック医薬品が発売されています。

    スポンサーリンク

    薄毛を改善するという「フィナステリド」だが、精子の数は減少……妊活中の男性なら服用を避けたい

    多くのAGAの治療薬の主成分「フィナステリド」と造精機能障害については、アメリカの生殖医学会の雑誌『Fertility and Sterility』に、カナダのSamplaskiドクターらによる論文「asteride use in the male infertility population: effects on semen and hormone parameters.(男性不妊患者におけるフィナステリド使用:精液所見とホルモン所見への影響)」が掲載されています。

    Samplaskiドクターらは、4400名の男性不妊患者を調べたところ、0.6%がフィナステリドを使用していました。

    フィナステリドの服用中と中止後で精子数はを比べると、平均11.6倍も増加していたと言います。
    高度乏精子症だった人も、1500万/ml以上に回復。
    服用を中止した後に精子数が減少した男性はいませんでした。

     つまり、フィナステリドを服用すると精子の数が減少してしまう可能性があるということです。
    もちろん、個人差はあると思いますが、妊活中ならば、どんなリスクも避けたいです。

    男性不妊の原因ならばAGAは育毛剤ばかりに頼らない。妊活フード「ニラ」の育毛効果!?

    「赤ちゃんを授かるカラダ」を作るために必要な栄養素は、食物からのみで摂取しようとすると大変ですから、サプリメントを活用して補うことが大切です。

    私は、その上で、野菜をなるべく摂ることを推奨しています。
    植物だけが持つ微量栄養素「ファイトケミカル」の存在に注目しているからです。

    ファイトケミカルは「第7の栄養素」とも呼ばれています。

    そんなファイトケミカルの一つが「ニラ」です。

    「育毛に何が良いか?」と有識者に質問すれば「ニラ」という答えが返ってくるでしょう。
    ただし、ニラの成分のうちの何が良いのかは、解明されていません。
    しかし、動物実験でも驚くような結果が出ているのだと言います。

    ちなみにニラは、子宮環境を整えるビタミンA、卵子の老化防止につながるビタミンCやビタミンE、細胞の成長を促すビタミンB2などが豊富なほか、冷えの改善、疲労回復、便秘解消など、妊活中の女性にうれしい効果が期待できると言われています。

    「ニラそば」で妊活&育毛

    妊活、育毛の両面から積極的に食べたい「ニラ」ですが、栃木県のご当地フード「ニラそば」で食べるのがおすすめ。
    蕎麦も育毛効果があると言われています。

    その作り方はいたって簡単。
    ザク切りにしたニラを蕎麦と一緒にゆでるだけ。
    ニラの香りとシャキシャキ食感が蕎麦とよく合います。

    まとめ

    晩婚化に伴って、晩産化が加速。
    「妊活世代」=「薄毛に悩む世代」です。
    髪を取るか、赤ちゃんを取るか……というのも「現代の妊活」ならではの悩みなのかもしれません。

     妊活中の男性は、AGAの治療薬に注意。
    「フィナステリド」という成分が含まれているなら避けましょう。

     

    妊娠の成功率を高める効果が期待できる最新情報なども紹介

    「赤ちゃんを授かるカラダ」を作るための情報をまとめました。

    • 妊活を何から始めれば良いか分からない
    • 赤ちゃんを授かるカラダづくりをどのように進めて良いか悩んでいる
    • 自分にあった妊活サプリメントをどう選べば良いか分からない
    • 妊娠成功率を高める方法が知りたい

    こんな風に考えているカップルは、ぜひ、参考にしてください。

    おすすめの記事