「痩せすぎ」も不妊の原因!? 間違ったヘルシー志向で残念な妊活をしていませんか?

1年前に妊活をはじめ、ファスティングや運動などに取り組んできました。
以前にも増してスリムな体型を維持できていると思いますが、なかなか妊娠できません。

肥満にばかり指摘が集まりがちですが、痩せすぎも妊娠しにくい体質です。
妊娠までの期間は標準体重に比べて肥満は2倍、痩せすぎは4倍かかるという報告もあります。
美意識の向上による無理なダイエットによって若い世代にも不妊が拡大しています。
妊娠を目指すのであれば「太すぎず、細すぎず、まろやかなんだけど、締まっている」という体型こそ理想です。
この記事では、痩せすぎと不妊に関係について掘り下げて解説します。
スポンサーリンク

スタイルの良い女性ほど妊娠しにくい傾向がある!? 妊活を頑張りすぎて栄養不足に……

背が高く、ほっそりとしている女性を一般的に「とてもスタイルの良い女性」と言います。
多くの女性が憧れ、目指す姿です。
ところがスタイルの良い女性ほど、不思議と妊娠しにくい傾向があります。

もちろん、妊娠率には年齢が大きく関係しているので、必ずしも原因とは言えませんが……スタイルの良い女性はいくつかの共通な「妊活」を行なっています。

  • ヨガやランニングなどに熱心に取り組んでいる
  • スリムな体型を維持するためにダイエットをしている
  • 食事に気を使っている

特に注目したいのが食事に気に使っているところで次のような点が共通しています。

  • カロリー制限をしている
  • 肉を食べない野菜に偏った食事をしている
  • 油を避けるようにしている
  • 断食(ファスティング)している
  • スムージーを飲んでいる

断っておきますが、これらが悪いというわけではありません。
ただし「間違ったヘルシー志向」「過度なヘルシー志向」は栄養不足を招きます。

妊娠したいと健康に気を使いすぎた結果、栄養不足になり妊娠を遠ざけているとしたら、こんなにも悲しいことはありません。

スポンサーリンク

肥満に気を取られすぎますが痩せすぎも不妊の原因になります

最も安上がりな不妊治療はダイエットと言われています。

過剰に体脂肪がついていると、ホルモンのバランスが崩れて妊娠しにくくなります。
また、排卵誘発剤の反応が鈍くなりがち。
良い卵子が採れにくくなり、妊娠率が下がります。

ですから肥満の人は、ダイエットに取り組むことが大切です。
しかし、早く妊娠したいと焦って、無茶なダイエットをするのは逆効果。
体重とホルモンバランスには関係があり、太り過ぎはもちろんですが、痩せすぎも卵巣の働きを低下させます。

痩せれば痩せるほど良いということではないです。
また、痩せすぎは妊活の天敵とも言える冷えの原因にもなります。

妊活に適した体型はBMI値「22」 痩せすぎも太り過ぎもダメ

妊活に取り組む女性は標準体重を目指しましょう。

標準体重は肥満度の指数「BMI値」を元に算出します。
BMI値は、「22」前後なら病気にかかりにくいことが分かっています。
この指数「22」を利用して、標準体重を計算します。

算出方法は世界で共通です。
標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

BMI値18.5未満は痩せすぎ、25以上は肥満体型と判断されます。

 痩せすぎの場合、標準体型の女性に比べ、妊娠するまでの期間が4倍ほどかかってしまうという研究データ(Hum Reprod 2012;27:3321, Fertil Streil 2014;101:447)も報告されています。

21以下だと無月経リスクが高まり、16以下だと治療を受けても排卵の再開が困難になることも分かっています。

「太りたい」痩せすぎて不妊に悩んでいる女性はどうすれ良いの?


栄養不足につながるようなダイエットが妊活に逆効果だということがお分かりいただけたと思います。

過度のダイエット、体質による痩せすぎで不妊に悩んでいる女性は

  • 高タンパク・低糖質を意識してカラダに必要な栄養素をバランスよく摂取する

というポイントを大切に改善に取り組みましょう。

「食べている」ことと「栄養を摂れている」は違います。
適正体重に近づけようと過食や暴食をしてはいけません。
栄養バランスが偏っていると妊娠後に胎児に影響が出てしまう可能性もあります。

妊娠しやすい健康的カラダづくりを目指しましょう。



ふっくらできずに悩んでいるあなたへ【プッチェ】

まとめ

間違ったヘルシー志向は栄養不足を招きます。
日本人女性の8割が潜在的な栄養不足だと指摘する人もいます。

肥満だけでなく、痩せすぎも不妊の原因です。

 「美=痩せている」という擦り込みをリセットし、赤ちゃんを迎えるための美しいカラダを目指しましょう。
妊活中に摂りたい栄養素や妊活で具体的に取り組みたい6つのポイントを紹介しています。

関連記事妊活をはじめる準備や葉酸サプリメントの選び方などを解説

妊娠の成功率を高める効果が期待できる最新情報なども紹介

「赤ちゃんを授かるカラダ」を作るための情報をまとめました。

  • 妊活を何から始めれば良いか分からない
  • 赤ちゃんを授かるカラダづくりをどのように進めて良いか悩んでいる
  • 自分にあった妊活サプリメントをどう選べば良いか分からない
  • 妊娠成功率を高める方法が知りたい

こんな風に考えているカップルは、ぜひ、参考にしてください。

おすすめの記事